本当に、久しぶりの飲みでした。
コロナ禍で自粛ばかりで、憂さ晴らしも出来ない状態が続いていました。
そのため、部下を連れて居酒屋の暖簾を久しぶりに潜りました。
その開放感は、たまらなく魅力的なものでした。
いつもよりも、酒の周りも早かったように感じました。
そのため、自分がネットでフェラ友探しをしたことを部下に伝えてみたのです。
稲本は、ぽかんとした表情をしていたのですが、突然切り出しました。
「野々山さん、それ詐欺サイトの入口掲示板ですよ」
「詐欺サイト?入口?」
突然の言葉に、思考が停止してしまいました。
「顔が見えない世界ですからね。騙しやすいとも言えます。そういうダミーサイトは、古くから現在までも多くあるんですよね」
彼に言われ、かなりの衝撃を受けてしまったのです。
「男が投稿する場所がなかったでしょ。女の投稿ばかりでしょ。かなりおかしいですよ」
言われ、やっと気が付いたのでした。

 

 稲本は、フェラ友がいることが判明しました。
これは衝撃でした。
「より良いフェラ友募集サイトを利用する、これが最高なんですよ」
彼は、ハッピーメール、ワクワクメール、Jメールを利用してきたのだそうです。
「フェラ友達作るのに、最高すぎる場所です」
一切の騙しがなく、健全に運営しているサイトなのだそうです。
「男女比率が均等です。フェラしたい女の子と出会える場所です」
彼の言葉に、心が燃え上がっていきました。
「一番簡単なのは、プチ援です。これから試したらどうでしょうか?相場額は5000円前後です」
格安で、車内フェラを実現することが可能なことまでわかってきます。
心が落ち着かない状態になってしまいました。
車内プチなら、かなりの速さで相手を探し出せることも彼は語ってくれました。
プチ援であれば格安で車内プチしてくれる女性が見つかるそうです。
稲本が、強く推薦してくれたフェラ募集サイトは利用価格も安く、とにかく安全に相手と出会える場所だと言われ利用することにしました。

ページの先頭へ戻る