フェラされたい、それも素人女性の口でされたい気持ちを強めてしまいました。
ネットでフェラ友募集することで、口だけの関係を作れることは確実です。
セフレよりも、遥かに気楽な関係なため求める女性も多いのだとか。
だからこそ、活動すればなんとかなると思っていました。
検索上位に出てくる、フェラ募集掲示板を利用することにしました。

 

 フェラしたいメールが沢山到着するようになりました。
これは凄いと思いました。
こんなに簡単に、こんなに求める女性がいたのかと心を弾ませる状態でした。
メールが到着しただけで、卑猥な気分を盛り上げてしまっていました。
ここから、気軽に待ち合わせして車内フェラという妄想は強烈に膨らみまくっていました。

 

 メールを開封するたびに、何事が起きたのか?っと思い続ける状態でした。
それは、女性たちからのメールではなかったのです。
同性からのメールが届けられていたのでした。
何が起こっているのか?
混乱してしまいました。
今一度掲示板をチェックしたところ、あろう事かゲイ専用の掲示板だったのです。
ゲイ用の掲示板でフェラ募集をしてしまっていました。
フェラしたい女性を探す目的で利用した掲示板の使い方を誤り、何も考えずに利用してしまった自分を深く反省。
メール送信をしてくれた男性たちに、お詫びのメールを送る始末でした。
幸いなことに、優しい人ばかりで励まされてしまったりもして、また気が向いたらメールくれなんて言う人までいました。

 

 再び、掲示板を検索することになりました。
今度は、都道府県別にジャンル分けされていて、女性たちの投稿が沢山ある場所でした。
自分から投稿する場所がなかったことは、ちょっと気がかりではあります。
それでも、積極的な女性たちが相手募集をしている場所です。
女性にメールを送ることで、待ち合わせに気軽に成功出来ると信じました。
仕切り直しのメール送信をしていきました。
今回は、間違いないだろうと安心感に包まれていました。

ページの先頭へ戻る