4つ年下の妻とは、現在でも関係を仲良くつづけられています。
夜の営みの方も、なくなる事がありません。
お互いの関係は、ベストマッチと言えるものではないかと思っています。
この結婚は、正直正解ではあったのです。
ですが、100%というわけにはいかない部分があります。
とても困った問題も抱え込んでしまっていました。
それは、妻がフェラをすることが嫌いなのです。
これは、最近になって始まった事ではありません。
交際期間中からそうだったのです。
無理にさせようとすると、断固拒否されてしまいます。
過去に嫌な思いがあるのか?
そもそも、チンコを舐めるのが嫌いなのか?。
定かではないものの、フェラされることがありませんでした。
男として、フェラされたい気分をひたすら強めてしまう状態だったのです。
不満な気持ちは、希にファッションヘルスなどで解消をしていました。
しかし、やはり素人の口でという気持ちを強めてしまう結果にもなっていました。

 

 ネットでフェラしたい女性と出会えば、魅力的な繋がりを作れます。
フェラだけなら、より簡単に関係を作れるという噂は聞いたことがあります。
素人の口で、スッキリとフェラ抜きと想像するだけで卑猥な気分が充満していくような状態でした。

 

 ネットでフェラ募集をやることにしました。
検索上位に出てきたフェラ募集掲示板、ここだったら自分の求める関係が作れると思いました。
早速、熱いメッセージを掲示板に投下。
連絡を待つことにしました。
滅茶苦茶ドキドキした気分を味わっていました。
フェラ好きな女性から連絡がやってきて、トントン拍子で待ち合わせ。
車内フェラでスッキリ射精。
妄想が、ひたすら膨張していくような状態でした。

 

 待望のメールが到着するようになります。
興奮気味に、メールを開封していくことになりました。
これで晴れて股間の快楽が味わえる、そう思っていました。

ページの先頭へ戻る